地域活性化事業

J&Jグループの提供する、地域活性化事業の価値

これまでの地域課題解決のための取り組みは、一過性の打ち手に留まり、思うような結果が得られない事例も散見されてきました。このような状況に対し、J&Jグループは、地域が主体となって課題を解決し、自律的で持続的なまちづくりを実現するための先端かつ独自性の高いサービスを提供いたします。
また、JTBとJCB両社がこれまで蓄積してきた知見を活用し、各地域の抱える根本課題に寄り添った新たな新規事業群を継続的に創出し、トータルサポートパートナーとしての役割をはたしていきます。

地域活性化
地域活性化
NFT×メタバースを活用した地域経済活性化事業

NFT×メタバースを活用した地域経済活性化事業

各地域における観光資源等のコンテンツをブロックチェーンやXRの技術によりデジタル化し、NFTやメタバース等のプラットフォームサービスを用いて、新たな関係人口とデジタルからリアルへの地域送客を創出する地域経済活性化事業

ワーケーション促進支援事業

ワーケーション促進支援事業

当社運営施設「CoworkationVillageMAIZURU」における事業ノウハウをもとに、各地域におけるワーケーション誘致、域内の新たなコミュニティ組成、域外プレヤーと地元関係者との共創プロジェクトの創出、を支援するコンサルティング事業

「SDGs ×観光まちづくり」教育研修販売事業

「SDGs ×観光まちづくり」教育研修販売事業

(2023年4月事業化予定)

SDGs推進と観光まちづくりに特化した「ビジネスカードゲーム」と「ワークショップ」によって構成される教育研修プログラムを日本全国の自治体・観光関係団体向けに販売を予定。

観光風評被害保険事業

観光風評被害保険事業

観光地における風評被害の情報処理システム(特許番号6989720号)を損害保険での保険金請求に活用するサービスを開始

COMING SOON

観光協力金徴収事業

(2022年秋頃事業化予定)

SERVICE サービス

T&Eソリューション事業

JCBトラベルは、JCBに蓄積された会員サービスとJTBの旅行ソリューションの融合により、豊富なサービス・コンテンツでJCB会員の安心で快適なトラベル&エンターテイメント(T&E)ライフの充実に貢献します。
さらに、高品質デスクによるレコメンド・コンサルティングと、会員ニーズを踏まえたコンテンツ・サービス開発に磨きをかけ、さらなる会員満足度とロイヤルティの向上を目指します。

ギフト関連事業

J&Jギフトでは、JCBとJTBのギフトカードオペレーション業務受託をはじめとし、ギフト券発行会社からの同業務受託やギフトカードシステムの開発・運営による情報処理サービス、ハウス型プラスチックカードの提供等を行なっています。また、新たな業務としてプレミアム商品券関連のオペレーション業務や電子通貨のスキーム開発・ソーシャルギフトサービス提供等を実施。「ギフトソリューションプロバイダー」として金券・クーポン・プレミアム商品券・地域通貨等の分野において必要不可欠な存在を目指して参ります。