エシクル for SDGsが日星高校とコラボしました。2021年6月から1ヵ月間にわたり、聖ヨゼフ学園日星高等学校(京都府舞鶴市)の先生・生徒さんと一緒に「エシクル for SDGs(第一弾)」に取り組みました。

エシクル for SDGsが日星高校とコラボしました。2021年6月から1ヵ月間にわたり、聖ヨゼフ学園日星高等学校(京都府舞鶴市)の先生・生徒さんと一緒に「エシクル for SDGs(第一弾)」に取り組みました。

2021年6月から1ヵ月間にわたり、聖ヨゼフ学園日星高等学校(京都府舞鶴市)の先生・生徒さんと一緒に「エシクル for SDGs(第一弾)」に取り組みました。 

<エシクル for SDGs(第一弾)>

 オフィスの使用済コピー用紙を古紙の再生やアップサイクルに取り組む大阪府泉南市の山陽製紙様と、紙と糸を使って手作りのモビールの製作に取り組む、名古屋市のマニュモビールズ様のエシカルな活動を掛け合わせた事業です。具体的には、山陽製紙様がリサイクルした再生紙を用いて、マニュモビールズ様が福祉作業施設様とともに手作りでアート作品(モビール)を仕上げます。

<聖ヨゼフ学園日星高等学校>

京都府舞鶴市上安久にある私立高等学校。

舞鶴市は、内閣府の「SDGs未来都市」、さらには全国のモデルとなり得る10自治体に与えられる「SDGsモデル事業」に選定されています。日星高校にはSDGs部が存在し、環境を守りながら舞鶴や世界が元気になる活動を行っています。

このたび、日星高校の教室や職員室で発生する使用済コピー用紙を回収していただきました。


【各教室にPELP!BAGを設置】
0910日星高校①.jpeg


日星高校より
バッグのデザインが可愛く、大きさも適切で回収しやすかった。(ゴミ箱にされにくく、紙以外を入れようとは思いにくかった)


【回収風景】

0910日星高校②.jpeg

0910日星高校③.JPG

 

日星高校より
古紙回収を手間と感じない、継続可能な取り組みだと思う。

日星高校のみなさまにご協力いただき、多くの古紙を集めることができました!