関西大学における起業家育成プログラムのアドバイザリー業務をJ&J事業創造が受託~教育機関における起業家育成の取り組みを幅広く支援~

関西大学における起業家育成プログラムのアドバイザリー業務をJ&J事業創造が受託~教育機関における起業家育成の取り組みを幅広く支援~

一覧に戻る

PRESS RELEASE

 株式会社JTBと株式会社ジェーシービーの合弁会社である株式会社J&J事業創造(東京都港区、代表取締役社長:鈴木雅己、以下J&J事業創造)は、学校法人関西大学(大阪府吹田市、理事長:芝井 敬司、以下関西大学)の主宰する起業家育成プログラムに関して、アドバイザリー契約を締結いたしました。

 J&J事業創造は、JTBとジェーシービー両社がこれまで「旅行および関連事業」「決済事業」の分野で蓄積してきたノウハウ・ビジネスインフラといった経営資源を相互に活用し、継続的に新しい事業を創出し続けることをミッションとして、訪日インバウンド・会員サービス領域・決済サービス領域・人財派遣サービス領域の4つの事業ドメインとその周辺領域における新規事業開発を展開しています。

 新規事業開発にあたっては、オープンイノベーションの手法とともに産学連携にも取り組んできており、若手起業家との協業も数多く手がけてきた中で、独自の事業開発メソッド「J&J Business Development Methods」を蓄積してきました。今般、関西大学の主宰するHACK-Academy(※1)の一環として今年度より新たに設置される「起業家育成プログラム」(※2)実行にあたり、当社の経験・ノウハウを提供することで、同プログラムが継続的に自走していくことをアドバイザーとして支援いたします。

  J&J事業創造はこのようなアドバイザリー業務を新たな新規事業候補として位置づけ、大学・専門学校・高校などにおける起業家教育の支援に今後着手し、支援活動を通じた産学連携によるイノベーション創出に加え、チャレンジ機会の創出による「誰もが挑戦しつづける社会づくり」を目指してまいります。
 ※1 起業家マインド醸成を目的とした、学生向けスタートアップ支援プログラム。様々な業界の企業と連携した体験型セミナー、ワークショップ、社会人との交流イベントなどを開催。
 
https://hack-academy-ku.com/

 ※2 課題設定・実践・価値創造ができる人材の養成を目的とした、大学生対象の起業家育成プログラム。事業化に向けた研究開発費として総額最大100万円/人(チーム)の金銭的支援を実施。実施期間は20219月~20223月としており、2021917日開催のHACK-Academy Innovation camp 2021DEMO DAY発表者のなかから参加者を選抜。


<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社J&J事業創造 開発本部 担当:西濱洋介 Mail:
  yosuke_nishihama@jjbd.jp