(J&Jギフト)地域活性化デジタル商品券「e街ギフト」の提供を開始 「旅先納税」の返礼品として瀬戸内市での採⽤が決定

(J&Jギフト)地域活性化デジタル商品券「e街ギフト」の提供を開始 「旅先納税」の返礼品として瀬戸内市での採⽤が決定

一覧に戻る

PRESS RELEASE

 商品券・プリペイドカード等のオペレーション事業を展開する株式会社J&Jギフト(本社:東京都豊島区/代表取締役社長:梶谷 直樹/以下、J&Jギフト)は、地域で発⾏・利⽤可能な商品券を電⼦化しギフトとして流通させるソリューション「e街ギフト」の提供を、2019年11⽉1⽇(金)より、開始いたします。また、第⼀号案件として岡⼭県瀬⼾内市での 導⼊が決定しており、瀬戸内市が運営する「旅先納税システム」の返礼品として、2019年11⽉1⽇(金)より、 「e街ギフト」の提供が開始されますので、あわせてお知らせいたします。


J&Jギフトは、地域通貨を電⼦化し流通させるソリューションである「Welcome ! STAMP」を 2016年5⽉にローンチし、 ⻑崎県内関係離島市町で共通に使⽤できるプレミアム付き商品券「しまとく通貨」や東京都島しょ地域で 使⽤可能な「しまぽ通貨」で採⽤をいただいております。


 この度、11⽉1⽇より提供を開始する「e街ギフト」は、特定の地域で発⾏・利⽤可能な商品券を電⼦化しギフトとして流通させる運⽤基盤であり、「Welcome ! STAMP」の1サービスとして新たに提供いたします。導⼊の第⼀号 案件となる瀬戸内市へは、株式会社ギフティ(本社:東京都品川区/代表取締役:太⽥ 睦/以下、ギフティ) と共同で提供いたします。


瀬戸内市では、「ふるさと納税」の返礼品として、「e街ギフト」を採用いただきました。「e街ギフト」の活用により、「ふるさとチョイス」、「ANAのふるさと納税」、「ふるまる」等の民間のふるさと納税ポータルサイトおよび瀬戸内市が運営する「山鳥毛里帰りプロジェクト」特設サイトで納税を行った寄付者に、返礼品として、瀬戸内市の加盟店で利用可能なデジタルの商品券「瀬戸内市e街ギフト」をメールで贈ることが可能となります。「瀬戸内市e街ギフト」の受取・利用には、アプリなどのダウンロードも必要なく、寄付から約2週間後に寄付者のメールアドレス宛に贈られ、瀬戸内市内の加盟店での会計時に利用することができます。また、加盟店での処理も大変簡単で、会計時に利用者のスマートフォンに表示された「瀬戸内市e街ギフト」の券面に専用の電子スタンプを押印するのみで完了します。スタンプ押印時に「消し込み」という処理が行われ、そのタイミングで利用済みのチケットとして認識されるため、再利用等の不正利用を防ぐことができます。なお、紙の商品券の運用時に発生する「受領・裏書き・集計・保管・請求」といった加盟店での煩雑な作業も必要もなく、利用実績等も専用のWEBページから加盟店毎に確認することが可能です。

瀬戸内市が返礼品として用意する「e街ギフト」は、納税額に応じて4種類あり、

① 寄付額5,000円に対しe街ギフト1,500円( 500円3枚分)、

② 寄付額10,000円に対しe街ギフト3,000円( 1,000円3枚分)、

③ 寄付額50,000 円に対しe街ギフト15,000円(1,000円5枚、5,000円2枚分)、

④ 寄付額100,000円に対しe街ギフト30,000 円(1,000円10枚、5,000円4枚分)、

が返礼品として贈られます。

「e街ギフト」を「ふるさと納税」の返礼品として自治体に活用いただくことで、返礼品を受け取った寄付者の観光を誘致することも可能となります。旅行者は、寄付に加えて、返礼品として受け取った「e街ギフト」を旅先で利用することで、旅行中に地域活性化を応援することができます。

J&Jギフトは、瀬戸内市での導入を契機とし、全国の自治体への「e街ギフト」の提供拡大に取り組みます。また「ギフト」の社名のとおり、様々なギフト関連事業を通じ、より一層、地域活性化に貢献してまいります。

【 瀬戸内市e街ギフト概要 】

導⼊⾃治体:瀬戸内市

提供開始⽇:2019年11⽉1⽇(金)

導⼊⽬的:瀬戸内市「旅先納税システム」の返礼品として

返礼品券種:

① 寄付額5,000円瀬戸内e街ギフト1,500円(500円3枚分)

② 寄付額10,000円瀬戸内e街ギフト3,000円(1,000円3枚分)

③ 寄付額50,000円瀬戸内 e街ギフト15,000円(1,000円5枚、5,000円2枚分)

④ 寄付額100,000円瀬戸内e街ギフト30,000円(1,000円10枚、5,000円4枚分)

返礼期間:2019年11⽉1⽇(金)〜2019年12⽉31⽇(⽕)

利⽤期限: 「e街ギフト」を受領後6ヶ⽉間

加盟店: 2020年3月末日迄に約100店を想定

      以下、2019年9月27日(金)時点での加盟店13店舗

      備前福岡一文字うどん、㈲ツルヤタクシー、㈲中光商店 牛窓本店

       ㈲中光商店 邑久駅前店、牛窓オリーブショップ、長瀬石油㈱ 邑久SS

      長瀬石油㈱ エネジェット邑久駅前SS、長瀬石油㈱ パルグリーンゴルフクラブ

      竹久夢二本舗敷島堂本舗㈱、キノシタショウテン、

山の上のロースタリThe Hotel Limani & Spa、備前長船刀剣博物館

【 e街ギフト概要 】

名称:e街ギフト

開発提供:株式会社J&Jギフト、株式会社ギフティ

提供開始⽇:2019年11⽉1⽇(金)

サービス概要:「e街ギフト」は特定の地域で発⾏・利⽤可能な商品券を電⼦化しギフトとして

流通させる運⽤基盤であり、「Welcome ! STAMP」の 1サービスです。

ふるさと納税や旅先納税の返礼品の他、各地域でのキャンペーン等の景品として

ご活⽤いただける地域活性化ソリューションです。

① 商品券の電⼦化により流通コストの削減が可能に

 紙の商品券を電⼦化し流通させることで発⾏費⽤や印刷代、配送代、精算業務等の事務コストの削減が可能です。

② 専用スタンプの利⽤で利⽤加盟店の負荷も軽減

 スマートフォン等の電⼦端末の画⾯に表⽰されたe街ギフトに電⼦スタンプを押すだけで決済・精算が完了。会計時のデータが⾃動収集されます。

③ スマートフォン等の電⼦端末を⽤いて利⽤

 利⽤者はスマートフォン等の電⼦端末にe街ギフトのデータを保存し利⽤が可能です。紛失や置き忘れが防げます。


【株式会社J&Jギフトについて】

 社名:株式会社J&Jギフト

 所在地:〒171-0033 東京都豊島区高田3-13-2 高田馬場TSビル1階

 設⽴:2006年10月13日

 資本⾦:5,000万円

 代表者:代表取締役社長 梶谷 直樹

 事業内容:基幹事業

 ・JTB、JCB受託事業

 ・商品券・プリペイドカード等のオペレーション業務

 ・JTB旅カードの事業運営業務

 ・企画開発事業

 ・共用受託事業

 ・地域活性化事業

 ・商品提供事業

<本件に関するお問い合わせ先>

株式会社J&Jギフト 企画開発部 村上

TEL:03-6692-0594  FAX:03-5985-1001