【TaxFree事業】高山本町三丁目商店街の事例についてご紹介いただきました

【TaxFree事業】高山本町三丁目商店街の事例についてご紹介いただきました

J&J事業創造が展開する「J-TaxFreeシステム」の高山本町三丁目商店街の事例について、
NEC社が運営するビジネス情報サイト「WISDOM」でご紹介いただきました。


地方創生現場を徹底取材「IT風土記」
『岐阜発 聖地巡礼だけじゃない、消費呼ぶインバウンド戦略』
https://wisdom.nec.com/ja/local/2016110701/index.html


「J-TaxFreeシステム」とは、免税店が免税申請書類作成業務を効率化できるシステムです。
また免税販売データをマーケティングに利活用できます。

2015年4月の免税制度改正により、商店街やショッピングセンターなどでは
免税手続一括カウンターを導入することで複数店舗の免税手続きがまとめて行えるようになりました。

この制度により免税店側の業務負荷が削減され、免税販売し易くなるため
外国人旅行者にお買い物を楽しんでもらいたい地方商店街での導入が拡大しています。

J&J事業創造ではこれまで「尾道本通り連合会」や「亀岡商業協同組合」の
免税手続一括カウンターにシステム導入をしており、
今後も地方の外国人旅行者の受入環境整備に貢献していきます。

「J-TaxFreeシステム」サイト
http://j-taxfree.jp/